2019年7月26日

株式会社ビズリーチ

人事約600名が参加した「HR SUCCESS SUMMIT アワード」 HRテックを活用して人事・採用を変革、
先進的な取り組みを行った6社を表彰
~日本電産、丸紅、アンカー・ジャパンなどが受賞~

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)は、2019年7月25日(木)に「企業に採用力を」をテーマとして「HR SUCCESS SUMMIT 2019」(URL:https://bizreach.biz/landing/hrss/2019/ )を開催しました。本イベント内で「HR SUCCESS SUMMIT アワード」を実施し、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、採用管理クラウド「HRMOS(ハーモス)採用」の利用企業のなかから、HRテックを活用して企業成長のために人事・採用を変革する、先進的な取り組みを行った企業6社を表彰しました。

HR SUCCESS SUMMIT 2019 AWARD

「HR SUCCESS SUMMIT アワード」受賞企業/受賞した取り組み一覧

企業名(五十音順) 受賞した取り組み ご利用中サービス
アンカー・ジャパン株式会社 創業6年のスタートアップ企業で
幹部16名の採用成功に至った取り組み
ビズリーチ
オイシックス・ラ・大地株式会社 データ活用による採用成功を実現した
「採用マーケティング」の取り組み
ビズリーチ
HRMOS採用
株式会社日本M&Aセンター 採用難度の高いハイパフォーマンス人材を
採用成功に導いた取り組み
ビズリーチ
HRMOS採用
日本電産株式会社 残業時間を1/2、内定承諾率を2倍に
「働き方改革」を支える「HRMOS採用」を活用した取り組み
ビズリーチ
HRMOS採用
ベルフェイス株式会社 社内外の関係者も巻き込み
採用決定数を2倍にした取り組み
ビズリーチ
HRMOS採用
丸紅株式会社 30以上の募集部署を巻き込み、中途採用で
「ダイレクトリクルーティング」を推進した取り組み
ビズリーチ

※受賞企業の選定理由:即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、採用管理クラウド「HRMOS採用」の利用企業のなかから、「企業成長へのインパクト」「人事・採用のあり方の変革」「採用成功要因の再現性」などの項目で総合的に評価し選定しました。

「HR SUCCESS SUMMIT アワード」開催背景について

いま、企業経営を取り巻く環境は、グローバル競争や労働力人口の減少、ビジネスモデルの変革などに伴って大きく変化し、企業による人材獲得競争が激化しています。企業の成長を支える人材を採用するための手法は急速に多様化し、採用業務の難度は確実に上がっています。

そのようななか当社は、採用・人事領域における「成功要因」を見いだし、そのノウハウを学ぶ機会をユーザー企業の皆様に提供することを目的として「HR SUCCESS SUMMIT 2019」を開催いたしました。そのなかでも、「HR SUCCESS SUMMIT アワード」では、企業成長のために人事・採用を変革させる先進的な取り組みを行った企業を表彰いたしました。日系大手企業からベンチャー企業まで、各社それぞれの取り組みを「HR SUCCESS SUMMIT 2019」にてプレゼンテーション形式で発表していただきました。

株式会社ビズリーチ 取締役 多田 洋祐 コメント

株式会社ビズリーチ 取締役 多田 洋祐

2019年6月に閣議決定された政府の「成長戦略実行計画」のなかで「中途採用・経験者採用の促進」が盛り込まれるなど、いま、採用や人材活用を取り巻く環境が大きく変化しています。このたび開催した「HR SUCCESS SUMMIT 2019」には、600名以上のユーザー企業の人事・採用担当者の方を中心にお集まりくださり、企業の皆様からの強い関心があることを感じました。

当社は2009年に即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」をグランドオープンし、主体的・能動的な採用活動である「ダイレクトリクルーティング」を推進してきました。現在ビズリーチは、累計で11,000社以上の企業様にご利用いただいています。また、2016年には戦略的な採用活動を実現する採用管理クラウド「HRMOS採用」をリリースし、採用をより効率的・戦略的に進めるためのHRテックのさらなる活用を推進しています。

当社は、2019年で創業10年を迎えましたが、これから先の10年で、採用だけでなく人事そのものの在り方が大きく変化すると考えています。より一層、中途採用が一般化することで、企業は企業にとって、採用した人材の活躍までを支える人材活用の重要性はさらに高まります。そのようななか、人材活用には、より客観的なデータに基づいた意思決定が求められます。人材活用クラウド「HRMOS」シリーズでは、2019年、人事評価クラウド「HRMOS評価」、従業員データベース「HRMOS CORE」の提供を開始しました。今後、データ活用を通じた人材活用を実現するためにも、今後、これらサービスの提供を通じて、企業成長のさらなる支援に努めてまいります。

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業が求職者へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために、あらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化することが可能です。現在は累計11,000社以上、166万人以上(2019年7月現在)の会員の方にご利用いただいています。

採用管理クラウド「HRMOS採用」について

HRMOS採用

HRMOS採用は、採用業務の一元管理を通じて、オペレーション業務の効率化と、採用スピードの向上を実現できるクラウドサービスです。導入企業のなかには、採用のオペレーション業務を75%削減した事例があります。また、データによる採用活動の可視化・分析もできるため、データを根拠とした戦略的な採用の意思決定ができ、効果的な採用につなげることができます。

また、HRMOS採用はユーザーコミュニティー、カスタマーサクセスチームを設け、採用ノウハウの提供やユーザー向けの勉強会の開催も行っており、企業の採用を強くするために必要なサポートを包括的に行う「Recruitment Success Platform」を目指しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績