2018年4月23日

株式会社ビズリーチ

ビズリーチと富士市産業支援センターf-Bizが
富士市内の事業者向けに、事業承継セミナーを初開催

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」と富士市産業支援センターf-Biz(所在地:静岡県富士市、センター長:小出 宗昭、以下、エフビズ)は、2018年5月17日(木)に富士市内の事業者ら約30名を対象にした事業承継セミナーを初開催します。「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をつなぐオンラインプラットフォームです。2017年11月にサービスを開始、2018年4月現在、全国の事業承継M&A案件が600件以上登録されており、事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級となっています。

静岡県内企業の59%が後継者不足、富士市においても事業承継の対策が急務

富士市は、恵まれた自然環境と交通の要衝という地理的条件を生かし、紙・パルプ産業などを中心に県内有数の工業都市として発展してきました。しかし、株式会社帝国データバンク静岡支店の調査によると、静岡県内企業の59%が後継者不在※であり、富士市においても事業承継への対策は急務となっています。事業承継課題を解決していくためには、潜在的な事業承継ニーズを早期から顕在化させていく取り組みが必要です。そこで、「ビズリーチ・サクシード」は、2017年11月のサービス開始に伴いエフビズと連携しました。エフビズは、事業承継に悩む経営者に対して「ビズリーチ・サクシード」を紹介することで、事業承継問題の解決を支援しています。

※株式会社帝国データバンク静岡支店「後継者問題に関する静岡県内企業の実態調査」(2017年)
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/s171202_42.pdf

ビズリーチとエフビズが連携して事業者向けセミナーを初開催

本セミナーでは、事業承継に関心を持つ中小企業の事業者や支援機関を対象とし、専門家が実際の体験談や具体的な事例をお話しします。創業260年の和食器トップブランド「たち吉」を2015年に事業譲渡した創業家最後の社長・岡田高幸氏(現在は福岡県直鞍ビジネス支援センター長)、静岡銀行でM&Aアドバイザーを務めたf-Bizセンター長の小出宗昭氏、事業承継M&Aプラットフォームを運営するビズリーチの担当者が登壇します。参加費は無料となります。

富士市内の事業者向けセミナー概要

日時 2018年5月17日(木) 13:30-15:30
場所 富士市文化会館 ロゼシアター
対象 富士市内の事業者/関係者 約30名
概要 「従業員と得意先を守る事業承継・M&A戦略の秘訣とは」
登壇者 富士市産業支援センターf-Biz センター長 小出 宗昭 氏
直鞍ビジネス支援センターN-biz センター長 岡田 高幸 氏
株式会社ビズリーチ 地域活性推進事業部 チーフ・プロデューサー 加瀬澤 良年
株式会社ビズリーチ 事業承継M&A事業部 マネージャー 竹内 健太
参加費 無料
主催 富士市産業支援センターf-Biz
共催 株式会社ビズリーチ
申込方法 「5月17日セミナー参加申込」とお書き添えいただき、1.お名前、2.会社名または団体名、3.電話番号、4.メールアドレス、5.お住まいの地域(市区町村)以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。
セミナーお申し込みフォーム(https://f-biz.jp/request) からもお申し込みいただけます。

<参考資料>
富士市産業支援センターf-Bizが「事業承継相談窓口」を強化

富士市産業支援機関f-Bizでは、2018年度より、毎月第3水曜日午前中を優先的に空けて事業承継に関する相談を受け付けるようにし、深刻化する中小企業の後継者問題解決への取り組みを強化します。

事業承継相談窓口

事業承継 M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をつなぐオンラインプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。さらに、譲渡企業は、登録情報に興味を持った譲り受け企業から直接メッセージを受け取ることができます。これにより、譲渡企業は自社の市場価値を知ることができ、経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営の選択肢が広がります。譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は無料です。そのため、コストを気にせず安心して利用できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。2017年11月にサービスを開始し、2018年4月現在、全国の事業承継M&A案件が600件以上登録され、事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の案件数となっています。

参照URL:https://br-succeed.jp/

ビズリーチ・サクシード

株式会社ビズリーチについて

「「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,162名(2018年4月時点)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のお知らせ

プレスリリース

メディア掲載実績