2018年7月27日

株式会社ビズリーチ

HRテックを活用し、優れた採用の取り組みを行った
採用担当者を「HRMOS Master」として表彰

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営するHRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS(ハーモス)採用管理」(https://hrmos.co/saiyo/)は、HR Success Summit 2018を7月18日に開催し、「HRMOS Master (ハーモスマスター)」を選出・表彰しました。
HRMOS Masterは、HRテックを活用し、優れた採用の取り組みを行った採用担当者をたたえる賞です。戦略的な採用や、HRテックを活用した先進的な採用の取り組みの推進を目的としています。
HR Success Summit 2018において、HRMOS採用管理のユーザーである5社が独自の採用の取り組みを発表し、参加した人事・採用担当者約100名が最も参考になった取り組みに投票。得票数の最も多い採用担当者を選出しました。

HRMOS Master受賞者
Retty株式会社 人事/採用 柳川 裕美 氏

HRMOS Master受賞者

発表した採用ナレッジ
採用は全社を巻き込んで成功させよう~明日からできるノウハウ編~

リファーラル採用が全体の約5割を占めているRetty株式会社。人材紹介会社経由の採用が増えてきたタイミングで、改めてリファーラル採用を強化する必要があり、採用フローの見直しを実施されました。求人票の作成、社員が友人・知人に声をかける際のフローなど、現場エンジニアが利用するITツールやATSを活用しての改善の結果、友人・知人紹介における社員の心理的障壁を取り除くことに成功されました。参加した採用担当者からは、自社でもすぐに取り組める内容が多く、参考になったという声が聞かれ、今回の選出に至りました。

Retty株式会社 柳川 裕美 氏 コメント

「このたびは、このような賞をいただき、ありがとうございます。採用は、1人で行うものではなく、全社を巻き込んで行うことをいつも大切にしています。採用担当者は、社内に「採用に協力しやすい雰囲気・制度」を整えて、採用を成功に導くことを目指しています。これからも、自分たちが働くチームは、自分たちでつくっていくという気持ちを忘れず、この文化を伝え続けていきたいと思います。」

HRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS採用管理」の特長

HRMOS採用管理は、採用業務の一元管理を通じて、オペレーションを効率化し、データによる採用活動の可視化・分析により、数値データを根拠とした戦略的な意思決定を実現します。各施策のPDCAサイクルをまわすことで、効率的に求める人材の採用につなげることができます。
導入企業の96%が業務負荷軽減を実感しており、69%は採用数が増加した、41%はこれまでより優秀な人を採用できたと回答しています。
また、HRMOS採用管理はユーザーコミュニティー、カスタマーサクセスチームを設けており、企業の採用を強くするために必要なサポートを包括的に行う、「Recruitment Success Platform」を目指しています。

参照URL:https://hrmos.co/saiyo/

HRMOS 採用管理

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のお知らせ

プレスリリース

メディア掲載実績