2019年6月14日

株式会社ビズリーチ

採用管理クラウド「HRMOS採用」
「HRMOS採用管理」からサービス名を変更

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する「HRMOS(ハーモス)採用管理」は、本日よりサービス名を変更し、「HRMOS採用」となります。(URL:https://hrmos.co/saiyo/
HRMOS採用は、採用業務の一元管理を通じてオペレーション業務の効率化・採用スピード向上を実現することができ、2016年のリリース以降、累計導入企業数は700社を超えています。

このたび「HRMOS採用管理」から「HRMOS採用」へのサービス名変更には、採用業務を「管理」するためだけではなく、戦略的な採用活動を実現するためのクラウドサービスへとさらに進化させていく、という想いが込められています。また、2019年にリリースした人事評価クラウド「HRMOS評価」、従業員データベース「HRMOS CORE」との連携を強化し、人材活用クラウド「HRMOS」シリーズとしての提供価値を向上させてまいります。
なお、今回のサービス名の変更によるサービス内容、料金等に変更はございません。

「HRMOS採用管理」からサービス名を変更

サービス名の変更について

【変更前】HRMOS採用管理
            ↓
【変更後】HRMOS採用

採用管理クラウド「HRMOS採用」について

HRMOS採用は、採用業務の一元管理を通じて、オペレーション業務を効率化し、採用スピードを向上させることができるクラウドサービスです。導入企業のなかには、採用に関するオペレーション業務を75%効率化した事例があります。データによる採用活動の可視化・分析ができるため、データを根拠とした戦略的な採用の意思決定ができ、効果的な採用につなげることができます。

また、HRMOS採用はユーザーコミュニティー、カスタマーサクセスチームを設けており、企業の採用を強くするために必要なサポートを包括的に行う「Recruitment Success Platform」を目指しています。

人材活用クラウド「HRMOS(ハーモス)」シリーズについて

人材活用クラウド「HRMOS」は、採用から育成、配属、評価まで、あらゆる人材データを活用し、従業員のパフォーマンスを最適化するクラウドサービスです。客観的なエビデンスに基づいた人材活用を可能にし、企業成長を継続的にサポートいたします。

HRMOS採用 (採用管理クラウド)
採用業務の一元管理により、オペレーション業務を削減。採用活動をデータで可視化・分析することで戦略的な採用活動を実現するクラウドサービス。
リリース日:2016年6月  URL:https://hrmos.co/saiyo/

HRMOS評価 (人事評価クラウド)
評価業務の効率化だけでなく、「1on1」などのフィードバック内容の記録、能力開発のためのアクションの管理等を日常的に記録。従業員一人ひとりが変化する環境に対応しながら、成長する機会を増やすことができる人事評価クラウド。
リリース日:2019年4月  URL:https://hrmos.co/perf/

HRMOS CORE (従業員データベース)
人事施策の意思決定に必要な、従業員と組織に関する情報を可視化・一元管理する従業員データベース。繰り返しの人事業務を自動化するRPA機能を搭載しています。
リリース日:2019年1月  URL:https://hrmos.co/core/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のお知らせ

プレスリリース

メディア掲載実績