2021年11月1日

株式会社ビズリーチ

ビズリーチ、「UNDER 30 MATCHING AWARDS 2021」開催
30歳未満の若手ヘッドハンターを表彰

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐 以下、ビズリーチ)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、次世代を担う若手ヘッドハンターの活躍をたたえる「UNDER 30 MATCHING AWARDS 2021」の受賞者を決定したことをお知らせします。

ビズリーチは2010年から「JAPAN HEADHUNTER AWARDS」を開催し、素晴らしい活躍をされたヘッドハンターの皆様を「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」などとして表彰してきました。「UNDER 30 MATCHING AWARDS」は、ビズリーチを活用して活躍されている経験豊富なヘッドハンターの方や企業の人事担当の方と共に、若手ヘッドハンターの活躍をたたえ、育成を支援したいという思いから、昨年より新たに開催しており、今年で2回目になります。審査方法は、30歳未満のヘッドハンターを対象に、「課題設定」「取り組み難度」「姿勢や行動」という3つの指標で、転職支援を行ったヘッドハンターとその取り組みを評価するものです。

UNDER 30 MATCHING AWARDS 2021

「UNDER 30 MATCHING AWARDS 2021」受賞者

受賞名 受賞者(敬省略) 受賞者所属
ベストマッチング賞 森 心之介 フォースタートアップス株式会社
審査員特別賞 河本 萌子 フォースタートアップス株式会社

「UNDER 30 MATCHING AWARDS 2021」審査概要

  • 審査基準:30歳未満の若手ヘッドハンターに、ビズリーチを通じた転職支援実績を応募していただき*、「課題設定」「取り組み難度」「姿勢や行動」の観点から総合的に判断
  • 審査員:
    • 株式会社マネーフォワード People Forward本部 人材採用部 部長 富田 政孝 氏
    • ビズリーチ主催「JAPAN HEADHUNTER AWARDS」「UNDER 30 MATCHING AWARDS」にて受賞実績のある方

      JAPAN HEADHUNTER AWARDS受賞者
      2013年度 メディカル部門 MVP 受賞 株式会社ヒューマンシップ 執行役員 毛利 芳江 氏
      2018年度 IT・インターネット部門MVP受賞 株式会社フューチャーリンク 代表取締役 松井 健治 氏

      UNDER 30 MATCHING AWARDS受賞者
      2020年度 ベストマッチング賞受賞 株式会社SIEC Director 佐原 亨 氏

  • ビズリーチ「UNDER 30 MATCHING AWARDS」事務局

*募集概要
・募集テーマ:「自分が介在しなかったら、生まれなかったマッチング」
・募集期間:2021年8月16日~2021年9月3日
・応募資格:
    1. ビズリーチを利用するヘッドハンターの方で30歳未満の方(2021年12月31日時点)
    2. 2020年9月~2021年8月の期間に採用決定に至った転職支援実績があること

株式会社マネーフォワード People Forward本部 人材採用部 部長 富田 政孝 氏 コメント

昨今、採用競争がますます激化するなかで多くの企業がヘッドハンターへこれまで以上に高い期待を寄せるようになってきています。今回受賞された皆様は、企業が掲げる採用要件に固執し過ぎず、「企業の事業が成長するためにはどんな人材が必要か?」という視点で企業の未来を考えた提案をされており、まさにヘッドハンターとしてのあるべき姿を体現されていると感じました。また、企業や求職者の理解を深めることはもちろん、企業や求職者を取り巻く環境の変化に対しても常にキャッチアップする努力を欠かさず、それぞれのパートナーとして、発揮されている介在価値の高さを改めて知ることができました。

これからもビジネスや採用環境は目まぐるしく変化し続けると思いますが、共に事業や人生を豊かにするパートナーとして切磋琢磨させていただきたいと強く感じました。皆様のますますのご活躍を祈念いたします。

株式会社ヒューマンシップ 執行役員 毛利 芳江 氏 コメント

受賞された皆様、誠におめでとうございます。ヘッドハンターとして、クライアントの事業を多面的に捉え深く理解し、また求職者の方の自己実現のためにどうすることが最適かを考え全力でサポートした結果、素晴らしいご縁を作ることができたのだと思います。

われわれの仕事は、世に出る新たなビジネスモデルのキャッチアップや最新のテクノロジーの理解等、常に幅広い情報収集が必要となります。またHRのプロとしての知識の習得も欠かせません。そして何より一人の人間として魅力あるヘッドハンターとなれるよう、これからも努力を続け見聞を広めてください。ますますのご活躍を期待しています。

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業やヘッドハンターが求職者へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、必要としている人材を採用するために、あらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。なお、利用するヘッドハンターは当社独自の厳格な基準をクリアしており、現在5,100人以上(2021年7月末時点)のヘッドハンターの方にご利用いただいています。求職者は、今まで知りえなかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの選択肢と可能性を最大化することが可能です。

URL
求職者向け:https://www.bizreach.jp/
企業向け:https://bizreach.biz/service/bizreach/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ