2015年12月03日

株式会社ビズリーチ

岐阜県関市ビジネスサポートセンター

長崎県大村市産業支援センター

PDFファイルで表示

岐阜県関市と長崎県大村市に新設 中小企業や起業支援のセンター長公募にビズリーチが全面協力 地方創生に取り組むなか、ビジネスプロフェッショナルが地域経済に貢献!

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する管理職・グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」は、岐阜県関市と長崎県大村市に新設される中小企業や起業支援のための施設のセンター長公募に全面協力します。

今回、公募するのは、岐阜県関市に拠点を置く「関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)」のセンター長と副センター長、長崎県大村市に拠点を置く「大村市産業支援センター」のセンター長です。募集期間は2015年12月3日から12月25日まで、ビズリーチの特設サイト上で募集します。
特設サイトURL:https://www.bizreach.jp/content/executive/regional_revitalization/

岐阜県関市・長崎県大村市

岐阜県関市と長崎県大村市が新設する支援センターについて

このたび、岐阜県関市と長崎県大村市に新設する支援センターは、地域の中小企業の経営者の支援や、起業のサポートをはじめとして、地域で働くあらゆる人の「挑戦」を応援することで、さらなる地域活性化を目指すものです。また、本支援センターは、これまで地域の中小企業「再生人」として、あらゆる業態の企業・店舗・団体等を再生に導いている富士市産業支援センターf-Biz*1と、岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz*2がプロデュースして開設されます。

ビズリーチ会員(首都圏在住)の地方転職が前年同期比1.5倍に増加

2015年に首都圏在住のビズリーチ会員に行った調査(有効回答数:1,706名)では、7割が「やりがいがあれば地方転職を前向きに検討する」と回答。また首都圏在住のビズリーチ会員の地方転職が前年同期比1.5倍に増加しており*3、今後、地方への人材還流は加速すると考えられます。
ビズリーチは、これまで地方活性化に取り組むNPO 4団体の地方創生リーダーや、島根県海士町(あまちょう)の地域活性化を推進するリーダーの公募を行ってまいりました。今後も当社は、地方創生の取り組みを通じて、求職者の選択肢と可能性を最大化してまいります。

*1 富士市産業支援センター f-Bizについて http://www.f-biz.jp/index.html
静岡県富士市で企業の経営課題の解決や産業支援を行う拠点。センター長の小出宗昭氏は静岡市、浜松市、富士市と静岡県内でも産業構造の違う3都市で計4カ所の産業支援施設の開設と運営に携わり、1,200件以上の新規ビジネス立ち上げを手がけたf-Bizは、国の産業支援拠点「よろず支援拠点」のロールモデルでもあり、その支援ノウハウに全国から注目が集まっている。

*2 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Bizについて  http://www.oka-biz.net/
愛知県岡崎市で、中小事業者の「売り上げアップ」を目的に、岡崎市と岡崎商工会議所が連携して2013年10月に開設。当初目標の230%となる1380件の相談が1年間で寄せられ、相談1カ月待ちとなる「行列のできる中小企業相談所」とも呼ばれる。開設半年にして中小企業庁幹部が視察に訪れるなど全国的な注目度も高い。

*3 地方:一都三県以外 前年同期比:2014年2月~7月と2015年2月~7月を比較。

岐阜県関市からのコメント

岐阜県関市は、古くから東西文化の要衝にあり、この地に関所が置かれたことが「関」という地名の起こりとなりました。鎌倉時代より幾多の刀匠が育った伝統ある「刃物のまち」として、日本刀をはじめ包丁やはさみ、ナイフやカミソリなどの高品質な刃物製品の産地として全国にその名を知られています。また、東海環状・東海北陸自動車道の結節点という地の利を生かした「関テクノハイランド」工業団地には、先端技術を有する優秀な企業が多く、岐阜県の産業経済界を牽引しています。市内には、清流長良川などの美しい自然や名所・旧跡が多くあります。
これら商工業・農林業の活性化、観光資源の活用のため、関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)を開設し、そのセンター長と副センター長を担っていただける方を募集します。

長崎県大村市からのコメント

大村市は長崎県のほぼ中央に位置し、東は雄大な多良山系、西は“琴の海”と称される波穏やかな大村湾に囲まれています。さまざまな名所や史跡、四季折々の花があふれている、歴史と美しい自然が残る緑豊かな街です。長崎空港、長崎自動車道のインターチェンジ、2022年には九州新幹線新大村駅が開業予定の交通の要衝であり、現工業団地にはハイテク関連企業や県の公的研究機関が集積。さらに新工業団地建設に取り組むなど、発展を続けています。長崎県では唯一人口が増加し続けている市であり、女性や若者の創業希望者も多く、活気に満ちあふれた元気な街です。そんな街をもっと元気にしてくれる情熱を強くお持ちの方を探しています。

岐阜県関市・長崎県大村市 中小企業や起業支援のセンター長 公募 概要

・募集期間:2015年12月3日~2015年12月25日(但し、大村市は12月15日まで)

・応募方法:ビズリーチサイトから応募

・募集特設ページ:https://www.bizreach.jp/content/executive/regional_revitalization/

・参画団体・プロジェクトの募集要項:下記の表をご覧ください。 ※センターの開設は2016年夏頃を予定しています

関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)

役職・部署名 センター長、副センター長
年収 センター長 1,200万円
副センター長 720万円
業務内容 センター長
関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)の個別経営相談事業、連携事業。
情報発信等を実施することで、売り上げアップにつなげ、地域の活性化に寄与する中心的な役割を果たす。
副センター長
関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)のセンター長を補佐するものとし、関市ビジネスサポートセンターの個別経営相談事業、連携事業及び情報発信等を実施ことで、売り上げアップにつなげ、地域の活性化に寄与する中心的な役割を果たす。
勤務地 岐阜県関市

大村市産業支援センター

役職・部署名 センター長
年収 840万円
業務内容 ・個人事業者及び中小企業者の売り上げアップ、経営改善、課題解決に関する相談業務
・創業希望者の相談対応、及び創業後のフォローアップ業務
勤務地 長崎県大村市

管理職・グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」について

ビジネスパーソン、国内外の優良・成長企業、各業界に精通した一流ヘッドハンターの3者を最適かつ効率的にマッチングしています。ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットホームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。企業が求職者へ主体的にアプローチすることで、既存の採用ツールよりも、優秀な人材をより早く・安く採用できるようになりました。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチされることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化できます。現在は4,100社以上、56万人以上の会員の方にご利用いただいており、地方企業の利用も増加しています。
参照URL:https://www.bizreach.jp/

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、人材領域と教育分野のインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は553名(2015年11月現在)。管理職・グローバル人材に特化した会員制の転職サイト「ビズリーチ」やアジア版の「RegionUP(リージョンアップ)」、20代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」、日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」、友だちとクイズで競える学習アプリ「zuknow(ズノウ)」、お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト「ニクリーチ」などを展開。
参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績