2016年11月16日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

日本初!※「動画面接」機能をスタンバイでリリース
仕事探しを応募から面接までスマホで即時&手軽に
時給1,000円時代が到来!売り手市場のなか「面接の時間を節約したい」との声も

HRテック領域でサービスを提供する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)は、本日、地図で仕事が探せる「スタンバイ」のiOS、Androidアプリ内に「チャット動画面接」機能をリリースします。
これまでも求職者はスタンバイアプリで求人情報の検索・応募・チャットによる面接日時調整・合否連絡の受け取りを行うことができましたが、「チャット動画面接」機能が加わり、仕事を決定するまでの全ステップをスマートフォン1つで完結できるようになります。
企業・店舗側は、誰でもかんたんに無料で求人掲載ができる採用管理ツール「スタンバイ・カンパニー」を利用することで、「チャット動画面接」機能の使用が可能になります。
今回の機能追加によりスタンバイは、「仕事を探す人と、人を探す企業がリアルタイムにマッチングでき、すぐに働き始めることができる」世界を目指します。

チャット動画面接風景

国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象に求人検索から面接までできる、日本で初めてのアプリです。

「売り手市場、時給1,000円の時代」が到来するなか、面接の方法にも変革が!

政府による最低賃金の改定に続き、年末商戦に向けた人手不足から時給を引き上げようという動きもあり、「アルバイト・パートの売り手市場、時給1,000円の時代」が到来しようとしています。企業側は給与のほか、柔軟なシフト調整やまかないなどプラスαのアピールポイントを打ち出して人材獲得に力をいれていますが、それだけでなく採用方法、特に「面接」において、求職者のニーズに合わせた変革が起き始めています。
株式会社ユニクロは、2016年8月より、志望動機や希望する業務内容など、複数の質問に答える姿を動画で撮影し、専用サイトに保存する形式の動画面接を開始。面接の日時調整などを省き、応募しやすくなる取り組みを試験的に開始しています。

アルバイトの面接、5割以上が「面接会場に行くことを面倒・負担と思う」と回答

チャット動画アンケート

スタンバイの調査では、「面接のために会場まで行くことを面倒・負担と思うか」との問いに、5割以上が「はい」と回答しました。理由として一番多かったのは「交通費を節約したい」で、次いで「面接会場までの移動時間を節約したい」「面接のためだけに現地に行くのが面倒」と続きました。
また、チャット動画面接に期待することを聞いたところ、一番多かったのは「移動時間を節約できそう」、次いで「面接時間の調整がしやすそう」との回答となりました。
さらに、「応募してから最初の連絡はいつまでに欲しいか」という問いには約4割が「当日中」と回答。理由として「早く決めたい」「採用されないなら、すぐに次の応募がしたい」というコメントが多数寄せられました。
スマートフォンの普及によって、買い物や予約をはじめさまざまな活動が自宅で、簡単に、すぐに行えるようになり、仕事探しにもそうした利便性やスピードを求める潜在的ニーズが出てきたのではないかと思われます。

「チャット動画面接」機能について

スタンバイは上記アンケートにより顕在化した「仕事探しにも利便性やスピードを求める」ニーズに応えるため、新たに「チャット動画面接」機能をリリースします。
求職者は応募した企業・店舗とチャットで面接日時を調整。チャット動画面接の着信が通知されたらアプリを起動し、受話ボタンをタップするだけで、自宅など好きな場所でいつでも面接を受けることが可能になります。
本機能は「面接のために会場まで行くことが面倒・負担」という課題を解決し、さらに仕事探しから決定までの全ステップをスマートフォン1つで完結できるため、仕事を「早く決めたい」というニーズにも応えられます。

チャット動画面接の流れ(求職者)

企業・店舗からも「競合と迷う時間を与えない」「ドタキャン防止に期待」などの声

企業・店舗は「スタンバイ・カンパニー」を利用することで、「チャット動画面接」機能の使用が可能です。
応募がきたら求職者とチャットで面接日時を調整。面接日時にチャット動画面接を選択すると求職者に発信されます。面接中は求職者が登録した氏名や生年月日などの情報を確認しながら話せるほか、アプリの場合はワンタップでアウトカメラに反転させ、会話をしながら店舗の様子などを求職者に見せることもできます。

チャット動画面接の流れ(企業)
チャット動画アンケート02

スタンバイの調査では、「アルバイトの応募をする際に複数の企業・店舗に同時に応募するか」との問いに、約半数が「はい」と回答しています。人材獲得競争が激化するなか、採用したい企業・店舗にとっては「いかに競合と迷う時間を与えないか」というスピードの重視の姿勢が一つの鍵になるといえます。
また企業・店舗からスタンバイに寄せられた声のなかには「面接をドタキャンされ、せっかく店長が待っていたのに無駄になってしまった」「ただでさえ人手が足りなくて時間がないなか、面接のために時間を確保するのは負担なときがある」といったものもあります。チャット動画面接の導入によって、企業・店舗側の採用スピードアップ、負担の軽減が期待されます。

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」について

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」について

スタンバイは、スマートフォンなどのGPS機能を活用した「地図」で仕事が探せるサービスです。国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にしており、職種・業種などの「キーワード」と希望の「勤務地」を組み合わせた検索により、複数の大手求人サイトの求人を横断して一括検索が可能です。検索可能な求人件数は400万件を超え、いつでもどこでも、自分に合った求人を効率的に検索することが可能です。また、企業や地方自治体、各種団体は無料で求人ページを作成・公開・管理でき、採用成功時も追加手数料は必要ありません。

参照URL:https://jp.stanby.com/

サービス名 スタンバイ
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版
https://jp.stanby.com/
アプリ(iOS)版
https://goo.gl/mbfvp0
アプリ(Android)版
https://goo.gl/xfJ4sy
対応機種 ・iOS版:iOS 8.1以降
・Android版:Android4.1以降
※「チャット動画面接」機能はアプリのみ対応
ダウンロード方法 ・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ」を検索
配信地域 日本
対応言語 日本語
利用料金 無料
サービス名 スタンバイ・カンパニー
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版
https://stanby.co/
アプリ(iOS)版
https://goo.gl/KerzVr
アプリ(Android)版
https://goo.gl/4bYlAc
対応機種 ・iOS版:iOS 8.0以降
・Android版:Android4.0.3以降
※「チャット動画面接」機能はアプリ、ブラウザ共に対応
ダウンロード方法 ・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ・カンパニー」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ・カンパニー」を検索
配信地域 日本
対応言語 日本語
利用料金 無料

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心としたインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は725名(2016年11月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績