2016年11月17日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

長崎から、日本の観光産業を変える! 長崎県ハウステンボス 公式&周辺7ホテル
プロ人材募集を開始

長崎県は、株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」で、2016年11月17日より、ハウステンボス公式&周辺7ホテルの合同人材募集を開始します。ビズリーチのサイト上に特設ページを開設し、2016年11月17日から12月14日まで募集します。
特設ページURL : https://www.bizreach.jp/content/executive/huistenbosch/

ハウステンボス7ホテル特集

東京一極集中が加速するなか、首都圏から長崎県へプロフェッショナル人材を還流

安倍政権が地方創生の一環として、首都圏から地方への人材還流に向けた取り組みを推進するなか、内閣府は「プロフェッショナル人材事業」を開始しました。同事業は東京を除く46道府県に拠点を開設し、各拠点長がコーディネーター役として、地域企業が「攻めの経営」へと転換し、これを推進していくためのプロフェッショナル人材の採用をサポートするものです。現在、他道府県から東京への流入数は増加し、東京一極集中が加速していますが*1、首都圏在住のビズリーチ会員に行ったアンケートの結果では約7割が「やりがいがあれば地方転職を前向きに検討する」と回答しています。*2長崎県は、ハウステンボスを中心としたさらなる地域活性化のために、「長崎県ハウステンボス7ホテル」のプロフェッショナル人材募集を本日より開始します。

長崎県の活性化と観光業界の変革に向け、全国からプロ人材を募集

ハウステンボスは、2010年に旅行大手エイチ・アイ・エス(H.I.S.)傘下に入って以来V字回復を遂げ、2015年度には年間入場者数300万人超えを達成、日本や世界が注目するテーマパークとして成長を続けています。また、ハウステンボスの公式&周辺ホテルも、テーマパークホテルの枠を超えた快適さを追求し、宿泊客が増加。2015年7月に開業した「変なホテル」を筆頭に、これらの宿泊施設にも注目が集まっています。今回の人材募集では、ホテル業界経験者はもちろん、ITやイベント企画、マーケティング、広報、営業企画を経験した異業界・異業種の出身者も募集の対象としています。長崎県は、今回のハウステンボス公式&周辺7ホテルでの人材募集を通じて、ハウステンボスのさらなる発展と観光業界の活性化を目指しています。

「長崎県主催 ハウステンボス 公式&周辺7ホテル特集」

募集特設ページURL : https://www.bizreach.jp/content/executive/huistenbosch/
募集期間:2016年11月17日から12月14日

参加ホテル・企業
※五十音順
会社概要 募集ポジション名
株式会社ウォーター
マークホテル長崎
1992年に「ホテル・デンハーグ」として開業し、2010年H.I.S.の資本参加により「ウォーターマークホテル長崎」として生まれ変わりました。現在は地域に密着したさまざまなイベントを企画。「世界で100のホテルをつくる」という目標を掲げ、今後はFIT(海外個人旅行)に注力するため、Webサイトの多言語化や西欧諸国への情報露出を高めることを目指しています。 ・営業企画サブリーダー
・料飲サービスチームリーダー
・法人営業チームリーダー
ホテルオークラ
JRハウステンボス
JR九州グループの企業の一つであり、オランダのアムステルダム中央駅を模した、リゾート感あふれる外観が特徴のホテル。お迎えしたお客様をおもてなしするだけではなく、この地域の魅力を案内し、交流の拠点になるために、今後はさらに地域を輝かせるようなホテルを目指しています。 ・サービス部門マネージャー
・セールス部門マネージャー
・管理部門マネージャー
(いずれも支配人候補)
ホテル日航
ハウステンボス
運営会社であるナバ開発株式会社は、長崎市内中心に路線網を持つ長崎自動車株式会社(長崎バス)のグループ会社です。長崎バスグループでは、バス事業のほかに、長崎、雲仙、ハウステンボスでの宿泊事業も行っており、移動から宿泊、観光まで総合的に長崎の観光振興に携わることができます。今後は国内のお客様と年々増加している海外のお客様をターゲットに、特に東アジア地域でのセールス活動をより積極的に行っていきます。 ・ホテルフロント管理職
・経理部副部長
・和食副料理長
ハウステンボス
株式会社
ハウステンボスには、「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」「フォレストヴィラ」「変なホテル」の4つの公式ホテルがあります。今後は、ロングステイでゆっくりくつろげるような、国内のお客様ならびにインバウンドの富裕層にも利用いただけるホテルにしていくことを目指しています。
そのため、東京や海外のトレンドをこれらホテルとうまく融合させ、世界の人々に喜びと感動を提供する、新しい観光都市を一緒に創造していきます。
・各ホテル課長・店長

*1 東京都 東京都住民基本台帳人口移動報告 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jidou/ji-index.htm
*2 調査概要
・実施期間:2015年5月
・対象:首都圏(一都三県)勤務のビズリーチ会員: 1,706名
・年齢:20代:3.7% 30代:20.8% 40代:37.2% 50代:31.1% 60代以上:7.2%
・男女比:男性:86.9% 女性:13.1%
・平均年収:939.2万円

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。企業が求職者へ主体的にアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために採れる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクト・リクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチされることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化できます。現在は累計5,500社以上、74万人以上(2016年11月現在)の会員の方にご利用いただいており、地方企業の利用も増加しています。

参照URL:https://www.bizreach.jp/

株式会社ビズリーチについて

2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は725名(2016年11月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績