2017年1月31日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

パート・バイトも「応募」から「スカウトされる」へ
スタンバイが全雇用形態への「スカウト」機能開始
~有効求人倍率1.43倍! 人手不足のなか、特に求められるのは主婦~

スカウト機能メイン

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)は、2017年1月31日、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」のiOS、Androidアプリ内に「スカウト」機能をリリースしました。
これまで求職者は求人の中から条件に合うものを自ら探して応募するのが一般的でした。今回スタンバイが新たに実装した「スカウト」機能では、求職者が簡単なプロフィールと「やってみたい仕事内容」等を登録するだけで企業・店舗から「スカウト」が届きます。これにより求職者は仕事探しの手間を省けるだけでなく、自分では探せなかった仕事・条件に出合える可能性が高まります。
また企業・店舗も、求職者の応募を待つだけでなく直接求職者にアプローチできるため、スピーディーな採用と、それまでリーチできていなかった求職者層との接点を持つことが可能になります。

スタンバイは、昨年11月にリリースした「チャット動画面接」機能と、今回リリースした「スカウト」機能により、「仕事を探す人と、人を探す企業・店舗がリアルタイムにマッチングし、すぐに働き始めることができる」光速採用の世界を目指します。

有効求人倍率1.43倍! 7割の企業が人手不足で閉店や事業縮小も。スカウトに期待高まる!

本日、厚生労働省が発表した2016年12月の有効求人倍率は、1.43倍と依然高い数値を保っています。スタンバイ・カンパニーが実施したアンケート※1でも約7割の企業・店舗が「十分な採用数を確保できていない」と答え、人手不足の影響・弊害について「一部店舗の閉店や事業の縮小を実施した」「営業時間を短縮した」「給料を上げた」「福利厚生・イベントを充実させた」など、厳しい現状が浮き彫りとなりました。

採用数不足とその影響アンケート結果
スカウト機能を使ってみたいですか

また、企業・店舗に「スカウト機能」を使ってみたいかどうか質問したところ、8割が「使ってみたい」と回答。理由としては「スピーディーな採用」はもちろん「仕事内容や求めるスキルに合致する人材を採用できそう」「今まで応募してくれなかったような人材にアプローチできそう」と、採用数が伸び悩むなか、より条件にフィットした人材の獲得に期待をよせる声が多くありました。

※1:スタンバイ・カンパニー調べ
アンケート実施期間:2016年12月26日~2017年1月4日

いま一番採用したいのは主婦!「スキルがある」「まじめ」とラブコール続出

いま一番採用したいのは主婦!「スキルがある」「まじめ」とラブコール続出

「パート・アルバイトを探す際、特にどのような方からの応募を希望するか」の問いには「主婦」と答えた企業・店舗が最も多く、31%となりました。理由としては、パート・アルバイトにおける主婦・学生・シニア・外国人への印象を聞いたところ、主婦が最も「仕事内容や求めるスキルに合致しそう」「特にまじめに働いてくれそう」と高評価であることが考えられます。時間の融通についても「朝・昼のシフトに都合がつきそうか」の問いに6割の企業・店舗が「そう思う」と答え、忙しい主婦のネックとされてきた勤務時間についても、企業・店舗の半数以上がネックというよりむしろ戦力になると期待している結果となりました。

総務省の調査によると、結婚や出産、勤務時間の制約などが原因で働きたいのに仕事に就いていない女性は300万人以上とされ※2、企業・店舗からの積極的な呼びかけや柔軟な条件交渉があれば、働く主婦の潜在層はまだまだ増えると思われます。
これから、就職に伴い学生のアルバイトが大量に辞めてしまうことが予想されるパート・アルバイト領域の採用において、主婦へのニーズはさらに高まることが予測されます。

※2:総務省 平成26年 情報通信白書「我が国の労働力人口における課題」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html

「スカウト」機能で、仕事を探す人と、人を探す企業がリアルタイムにマッチングできる光速採用を実現!

厳しい人手不足が続くなか、スタンバイは「仕事を探す人と、人を探す企業がリアルタイムにマッチングできる」機能として、「スカウト」機能をリリースしました。
求職者はそれまでに経験した仕事、これからやりたい仕事、現状の給与、希望の給与、性別、生年月日、名前、写真といったプロフィールを登録すると、企業・店舗から面接を希望する「スカウト」が届き、そのなかから興味のある仕事を選択できます。これにより求職者は仕事探しの手間を省けるだけでなく、それまで自分では選ばなかったような仕事・条件に出合える可能性が高まります。

求職者_スカウト機能画面遷移

また企業・店舗は「求職者が登録しているプロフィール内容で条件検索」や「求職者が求人ページを見てくれたあしあと」をもとに作成される候補者一覧から働いてほしい求職者へダイレクトにメッセージを送ること(スカウト)が可能になります。売り手市場が続き、なかなか応募がないなか、応募を待つだけでなく、企業・店舗側から積極的に求職者にアプローチできるようになることで、スピーディーな攻めの採用が可能になります。

企業店舗_スカウト機能画面遷移

さらにスタンバイが2016年11月にリリースした、アプリ1つで自宅など好きな場所でいつでも面接を受けられる「チャット動画面接機能」を並行して使っていただくことで、よりリアルタイムなマッチングが可能になり、いつでもすぐに働き始めることができる「光速採用」の世界を目指せます。

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」について

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」について

スタンバイは、スマートフォンなどのGPS機能を活用した「地図」で仕事が探せるサービスです。国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にしており、職種・業種などの「キーワード」と希望の「勤務地」を組み合わせた検索により、複数の大手求人サイトの求人を横断して一括検索が可能です。検索可能な求人件数は400万件を超え、いつでもどこでも、自分に合った求人を効率的に検索することが可能です。また、企業や地方自治体、各種団体はスタンバイ・カンパニーで、無料で求人ページを作成・公開・管理でき、採用成功時も追加手数料は必要ありません。

参照URL:https://jp.stanby.com/

サービス名 スタンバイ
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版
https://jp.stanby.com/
アプリ(iOS)版
https://goo.gl/mbfvp0
アプリ(Android)版
https://goo.gl/xfJ4sy
対応機種 ・iOS版:iOS 9.0以降
・Android版:Android4.1以降
※「スカウト」機能、「チャット動画面接」機能はアプリのみ対応
ダウンロード方法 ・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ」を検索
配信地域 日本
対応言語 日本語
利用料金 無料
サービス名 スタンバイ・カンパニー
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版
https://stanby.co/
アプリ(iOS)版
https://goo.gl/KerzVr
アプリ(Android)版
https://goo.gl/4bYlAc
対応機種 ・iOS版:iOS 8.1以降
・Android版:Android4.1以降
※「スカウト」機能はアプリのみ。ブラウザーは2月中に対応予定
ダウンロード方法 ・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ・カンパニー」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ・カンパニー」を検索
配信地域 日本
対応言語 日本語
利用料金 無料

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心としたインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は764名(2017年1月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績