2017年12月4日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

人事約140名が参加した「ダイレクト・リクルーティング・アワード2017」 日本のトップ人事&採用先進企業15社を表彰 ヤフー株式会社が大賞、日系大手企業が多数受賞

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、2017年11月29日(水)、各業界の人事担当者約140名が一堂に会する「ダイレクト・リクルーティング・アワード2017」を開催いたしました。本アワードは、近年日本でも主流になりつつある新しい採用手法「ダイレクト・リクルーティング」を積極的に取り入れ、主体的・能動的な採用活動に取り組んでいる先進的な企業の人事部門、および人事担当者を表彰するものです。

「ダイレクト・リクルーティング・アワード2017」

第4回となる今年は「ダイレクト・リクルーティング」に取り組む日系大手企業に加え、外資系企業やベンチャー企業が受賞しました。また、即戦力人材の獲得競争が激化している昨今において、主体的・能動的な採用活動を推進する採用のプロフェッショナル「プロ・リクルーター」の存在が注目を集めていることを受け、昨年に続き「プロ・リクルーター賞」を、また新たに「ヘッドハンターが選んだ採用革新賞」を選出しました。

ダイレクト・リクルーティング・アワード2017 受賞企業一覧

大賞 ヤフー株式会社
優秀企業賞
(優秀企業賞11社のうち、
1社非公表)
旭化成株式会社
ソニー株式会社
ダイハツ工業株式会社
日産自動車株式会社
日清食品ホールディングス株式会社
日本電気株式会社
日立化成株式会社
株式会社ホットリンク
株式会社マルトグループホールディングス
株式会社みずほフィナンシャルグループ
ヘッドハンターが選んだ
採用革新賞※
アマゾンジャパン合同会社

プロ・リクルーター賞

アクセンチュア株式会社 リクルーティングマネージャー 前田 マーク 氏
株式会社資生堂 人事部
人材グループ マネージャー
辻田 英俊 氏

※「ヘッドハンターが選んだ採用革新賞」は、企業の主体的・能動的な採用活動と、それを支えるヘッドハンターが共に発展し、それが日本経済の活性化につながるようにとの思いを込め、2017年に新設。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」を利用するヘッドハンターを対象に「革新的な採用を実践していると思う企業名」を調査。

人材獲得競争のなかで広がる「ダイレクト・リクルーティング」と「プロ・リクルーター」

近年、産業構造の変化や企業のグローバル化などにより、日本でも人材獲得競争がますます激化しています。そのようななか、人材紹介会社や求人広告といった従来の採用手法だけでなく、SNSや人材データベースなどを含む、あらゆる手段を企業側が主体的に考え、能動的に実行する「ダイレクト・リクルーティング」が広がっています。ビズリーチは、「ダイレクト・リクルーティング」を実現するツールとして、日本で初めて人材データベースを企業に開放し、国内最大級の即戦力人材データベースを提供し続けています。

また、激化する人材獲得競争を勝ち抜くために注目されはじめているのが、「プロ・リクルーター」です。「プロ・リクルーター」とは、事業戦略に基づいて採用計画を立案し、自社で採用したい人材を自ら探し出して声がけするなど、主体的・能動的に採用活動を推進する採用のプロフェッショナルです。人材確保の難度が高まる日本では、この「プロ・リクルーター」への注目が大きくなっています。ビズリーチでは2017年2月に、日本で初めて「プロ・リクルーターカンファレンス」を開催し、500名以上の経営者や人事担当者に参加いただきました。

「ダイレクト・リクルーティング」

第4回となる「ダイレクト・リクルーティング・アワード2017」では、ビズリーチ利用企業のなかから、採用数、取り組みなどを基準に受賞企業・受賞者を決定いたしました。

大賞受賞企業のコメント

ヤフー株式会社 クリエイター人財戦略室 室長 斎藤 由希子 氏

ヤフー株式会社 クリエイター人財戦略室 室長 斎藤 由希子 氏

ヤフーは、「課題解決エンジン」というミッションのもと、ネット企業からデータドリブン企業への経営変革に取り組んでいます。年間500名のエンジニア採用という高い目標に挑戦するため「UPDATE採用」を掲げて、様々な取り組みを行ってまいりました。ダイレクト・リクルーティングの強化に加え、CTO直下に採用部門を置き、採用だけではなく技術情報の発信や魅力的な職場環境づくりが行える機能を設けました。今後も「採用こそ企業成長の一番のドライバー」と考え、データ×テクノロジーを活用して主体的な採用活動に取り組んでまいります。

株式会社ビズリーチ 取締役 キャリアカンパニー カンパニー長 多田 洋祐 コメント

株式会社ビズリーチ 取締役 キャリアカンパニー カンパニー長 多田 洋祐 氏

グローバル規模での人材獲得競争は、依然として激しさを増しています。また、テクノロジーの進化を背景に、ここ数年で採用手法が急速に多様化し、採用業務の難度は確実に上がっています。企業が人材獲得へ向けて主体的にアプローチできる環境が整いつつあるなかで、「受け身」の姿勢では優秀な人材の獲得は極めて難しくなっているのです。そのようななか、多くの企業が主体的・能動的な採用活動「ダイレクト・リクルーティング」の重要性を強く認識し、採用変革に取り組んでいます。今回のアワードでも外資系企業やベンチャー企業のみならず、日系大手企業が多数受賞されました。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、東証一部上場企業で日経平均株価を構成する日経225銘柄のうち5割を超える企業(累積)にご利用いただいており(2017年11月現在)、企業の規模や知名度を問わず、「攻めの採用」に取り組む企業が増加していることが分かります。大賞を受賞したヤフー様のコメントにもありましたが、攻めの採用に加えて、今後は潜在層へのアプローチや求職者にとって魅力的な組織づくりも重要となっていくでしょう。

また、「ダイレクト・リクルーティング」の浸透に伴い注目されているのが「プロ・リクルーター」の存在です。主体的な採用活動を推進する採用のプロフェッショナルである「プロ・リクルーター」は、事業戦略や採用マーケットを分析しながら、採用計画の達成を実現する高いスキルが求められます。当社でも2017年11月より、企業の採用力強化に向け「プロ・リクルーター養成講座」を開始いたしました。ビズリーチは今後も、世界水準の採用のあるべき姿を実現すべく、企業の経営者・人事の皆様をご支援してまいります。

「ダイレクト・リクルーティング・アワード2017」参加企業一覧
計73社(五十音順、一部企業を除く)

アクセンチュア株式会社、旭化成株式会社、アディダス ジャパン株式会社、アマゾンジャパン合同会社、株式会社イトーキ、株式会社インテリム、エーザイ株式会社、LG Electronics Japan株式会社、株式会社オープンハウス、株式会社Origami、オリックス株式会社、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社、グラクソ・スミスクライン株式会社、グリー株式会社、KDDIコマースフォワード株式会社、コニカミノルタ株式会社、GEジャパン株式会社、株式会社ジーニー、株式会社ジェイティービー、株式会社資生堂、社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス、株式会社スクウェア・エニックス、住信SBIネット銀行株式会社、住友重機械工業株式会社、双日株式会社、ソニー株式会社、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社、ソフトバンク株式会社、ダイハツ工業株式会社、株式会社大和総研、ChatWork株式会社、TIS株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、株式会社電通、図書印刷株式会社、飛島建設株式会社、トランスコスモス株式会社、日産化学工業株式会社、日産自動車株式会社、日清食品ホールディングス株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、日本電気株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社日本経済新聞社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本ロレアル株式会社、株式会社ネクソン、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社光通信、日立化成株式会社、株式会社ファーストリテイリング、富士通株式会社、フューチャー株式会社、株式会社ベンチャーバンク、株式会社ホットリンク、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社メガネスーパー、ヤフー株式会社、株式会社ユーザベース、株式会社USEN、株式会社リクルート住まいカンパニー、株式会社レノバ

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。企業が求職者へ主体的にアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために採れる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクト・リクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチされることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化できます。現在は累計7,200社以上、102万人以上(2017年11月現在)の会員の方にご利用いただいています。

参照URL:https://www.bizreach.jp/

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は924名(2017年11月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績