2017年12月22日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」 JICA(国際協力機構)が導入 大学生のキャリア観醸成に向け、仕事内容の情報発信やOB/OGイベントを実施

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)は、当社が運営するOB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」が、独立行政法人 国際協力機構(本部:東京都千代田区/理事長:北岡伸一、以下「JICA」)に導入されたことをお知らせします。2017年12月より、「ビズリーチ・キャンパス」内の企業ページを通じた情報発信や、OB/OG座談会の開催を通じて、大学生のキャリア観醸成を支援します。

「ビズリーチ・キャンパス」は、大学生とその大学のOB/OGや企業をつなぐオンラインのキャリア教育プラットフォームです。登録した大学生は就職活動時期や学年などに関係なく、さまざまな業界で活躍する社会人と直接会って話を聞き、早期からキャリア観を醸成することが可能です。また、登録学生向けに、将来のキャリアについて社会人と直接話せる座談会やイベントを開催しています。さらに、企業ページを設けており、登録学生向けに、オリジナルコンテンツやメディア掲載情報、イベント情報などを発信しています。

JICA(国際協力機構)

JICAがビズリーチ・キャンパスを導入する背景 (JICA 人事部人事企画課)

JICAは、技術協力、大規模インフラ整備等への投融資、主に学校・病院などの社会インフラの整備を目的とした無償資金協力、ボランティア派遣など、さまざまな協力メニューを組み合わせ、幅広い分野で開発途上国の課題解決に取り組んでいます。

国内外の多様なステークホルダーとともにプロジェクトを進行していくため、国際協力の道に進みたいという学生だけではなく、グローバルに活躍したいという学生もJICAに興味・関心を抱いています。しかし、事業が多岐にわたるため、「仕事内容がイメージしづらい」という声が寄せられていました。そこで、学生とJICA職員が近い距離で接するなかで仕事や働き方への理解を深める機会を創るため「ビズリーチ・キャンパス」を導入します。企業ページを通じて、JICAに関するメディア掲載記事やオリジナル記事などの情報の発信や、OB/OGが登壇する座談会の開催等を通じて、仕事内容を理解してもらえる機会を創出してまいります。
※組織として公式に所属職員のOB/OG登録は実施していません(2017年12月現在)

企業ページイメージ

JICA 組織概要

【名称】独立行政法人 国際協力機構 Japan International Cooperation Agency(JICA)
【代表者】理事長 北岡伸一
【常勤職員数】1882名(定員ベース/2017年3月末時点)
【事業内容】JICAは日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、「信頼で世界をつなぐ」というビジョンのもと、開発途上国が抱える多様な課題の解決に取り組んでいます。

https://www.jica.go.jp/

OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」概要

「ビズリーチ・キャンパス」(https://br-campus.jp/)は、大学生とその学生が所属する学校のOB/OGや企業をつなぐオンラインのキャリア教育プラットフォームです。登録した大学生は就職活動時期や学年などに関係なく、さまざまな業界で活躍する社会人と直接会って話を聞き、早期に就業観を醸成することが可能となります。学生は登録後、母校専用サイトのOB/OGのなかから、自分のバックグラウンドに似た先輩や、興味がある企業に在籍している先輩を見つけ、「話を聞きたい」ボタンを押してアプローチでき、OB/OGが承諾した場合にマッチングが成立します。また企業は登録学生向けに、社会人の先輩と話せる座談会の開催や、サイト内の企業ページを通じたオリジナルコンテンツ、イベント情報の発信などを行うことができます。

サービス名 ビズリーチ・キャンパス
URL パソコン/スマートフォン ブラウザー版
https://br-campus.jp/
アプリ(iOS)版
https://goo.gl/wGQWnY ※学生専用となります
対応機種 iOS版:iOS 9.0以降
ダウンロード方法 iOS版:「App Store」を選択→「ビズリーチ・キャンパス」を検索
配信地域 日本
開校大学 国内39大学の専用サイトを開設(五十音順/2017年12月現在)
青山学院大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際教養大学、国際基督教大学、滋賀大学、首都大学東京、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、名古屋大学、名古屋工業大学、一橋大学、広島大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学
登録者数 大学生 約32,000名 OB/OG 約18,000名(2017年12月現在)
公開日 2016年10月12日
利用料金 無料

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は942名(2017年12月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績