2018年8月23日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

日本のビジネス界を牽引する豪華ゲストの登壇確定 未来の経営と働き方に出会うEXPO
「Future of Work Japan 2018」
9月6日(木)・7日(金)の2日間にて開催

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営するFuture of Work実行委員会は、2018年9月6日(木)・7日(金)の2日間にわたり、未来の経営と働き方に出会うEXPO「Future of Work Japan 2018」(URL:https://futureofwork.jp/)を東京・虎ノ門ヒルズにて開催します。当日のセッションには、ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏、株式会社刀代表取締役CEOの森岡毅氏、一橋大学ビジネススクール教授の楠木建氏など、日本のビジネス界を牽引する豪華ゲストの登壇が確定しています。

Future of Work Japan 2018

セッション登壇者紹介

ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO 高岡 浩三 氏
1983年入社。2010年現職に就任。「ネスカフェ アンバサダー」などの新しいビジネスモデルを構築するとともに、管理部門を含む全部門に「マーケティング」を採り入れ、成熟先進国におけるビジネスモデルの構築に力を注ぐ。2014年、世界で最も顕著な活躍を見せたマーケティングリーダー37名の一人に選出される。
・9月6日 「ネスレ日本の働き方イノベーション」(基調講演)

株式会社刀 代表取締役CEO 森岡 毅 氏
戦略家・マーケター。1996年プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)入社。2004年P&G世界本社へ転籍、ウエラジャパン副代表を経て、2010年ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)入社。一連の暗黙知であったマーケティングノウハウを形式知化した「森岡メソッド」を開発し、わずか数年で経営危機にあったUSJを再建。その使命完了後の2017年、マーケティング精鋭集団「株式会社刀」を設立し、マーケティングによる日本の活性化に邁進中。
・9月7日 「タイトル未定」(基調講演)

RIZAPグループ株式会社 代表取締役COO 松本 晃 氏
1947年京都府生まれ。京都大学大学院修了後、伊藤忠商事入社。医療機器販売の子会社に出向し、6年で売り上げを20倍にする。1993年にジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人に転じ、9年間で売り上げを大きく伸ばし、社長などを歴任。2009年、カルビー創業家から経営刷新を託され、代表取締役会長兼CEOに就任。就任以来8期連続増収増益を達成する。2018年6月よりRIZAPグループ株式会社の代表取締役COOに就任する。
・9月7日 「Change, or Die! 〜業績に直結する新しい働き方・稼ぎ方とは?〜」(パネルディスカッション)

Bersin™ by Deloitte 創業者 Josh Bersin(ジョシュ・バーシン)氏
働き方や人事、リーダーシップ、また広義にわたるHRテックマーケットを研究しており、世界で有数の、人事を先導する人物として知られている。2012年にBersin & Associatesをデロイトに売却し、以後はBersin™ by Deloitteとして活動。その後もデロイトのシニアアドバイザーとして活躍し、大企業の組織体制や主要な研究機関にアドバイザーとして従事。LinkedInで70万以上のフォロワーを持つ。コーネル大学卒業、スタンフォード大学修士取得、UCバークレーMBA取得。
・9月6日 「テクノロジーで劇的に変わる経営と働き方」(単独講演)
・9月7日 「テクノロジーの進化でHRが変化していくなかで会社、人はどう変わっていくべきか」(パネルディスカッション)

その他、豪華ゲストが多数登壇予定です。

プログラム

イベント当日は、豪華ゲストによるセッションの他、ビジネスマッチング、および展示会を実施予定です。

【セッション】

未来の経営と働き方に出会うセッションです。40を超えるセッションをご用意しています。

1.9月6日(木)
  • 「世界最速で成長し続けるSaaS企業のコミュニケーション手法とは?」
    Slack Japan 株式会社 シニア テクノロジー ストラテジスト 溝口 宗太郎 氏
  • 「シェアリングエコノミーがもたらす企業の新しいコラボレーションとは」
    Airbnb Japan 株式会社 執行役員 長田 英知 氏
  • 「これからの時代に“働きたい”と思われる組織の創り方」
    SHOWROOM株式会社 代表取締役社長 前田 裕二 氏
    株式会社プロノバ 代表取締役社長 岡島 悦子 氏
  • 「『教える』より『動機付け』の指導法 ~次世代人材を引き伸ばす育成論~」
    青山学院大学 陸上競技部長距離ブロック監督 原 晋 氏
    株式会社YMN 坪田 信貴 氏
  • タイトル未定株式会社メルカリ 執行役員VP of People & Culture 兼 社長室長 唐澤 俊輔 氏
    株式会社グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター 井上 陽介 氏
    ソフトバンク株式会社 採用・人材開発統括部 統括部長未来人材推進室 室長 源田 泰之 氏

他21セッション

2.9月7日(金)
  • 「第4次産業革命時代に求められるカスタマーサクセス」
    株式会社セールスフォース・ドットコム 代表取締役会長 兼 社長 小出 伸一 氏
  • 「スカイマークの再生(定時運航率日本一への軌跡)」
    インテグラル株式会社 代表取締役パートナー、スカイマーク株式会社 代表取締役会長、一橋大学大学院経営管理研究科客員教授、京都大学経営管理大学院客員教授 佐山 展生 氏
  • 「アマゾンのイノベーションを支えるカルチャーとテクノロジー
    ~クラウドコンピューティング誕生の背景~」
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 エバンジェリスト 亀田 治伸 氏
  • 「IT活用による旅館改革とその展望」
    株式会社陣屋 代表取締役 女将 宮﨑 知子 氏

他24セッション

【ビジネスマッチング】

「出展者⇔参加者」「参加者⇔参加者」をつなぐ事前アポイントシステムです。事前にオファーをお送りいただくことで当日の商談、打ち合わせの予定を組むことができます。本イベントが出会いのきっかけを提供します。

※チケット購入時、「マッチングシステムに参加する」にチェックを入れていただいた方には、後日アカウント発行メールが届きます。

【展示会】

テクノロジーを用いて生産性向上や組織変革を支援する最新サービスを見つけられます。
自社に必要なサービスをぜひご覧ください。

開催趣旨

AI(人工知能)をはじめとする情報技術・テクノロジーの飛躍的な進歩、人口減少やグローバル化など企業経営を取り巻く環境は急速に変わりつつあります。企業の競争優位の源泉が、資金や設備投資から知識や知恵、そしてそれらを生み出す人材へとシフトしつつあり、これからの企業経営では、働く人一人ひとりの活躍を支え、その能力を十分に発揮し、新しい産業・事業を創ることがかつてないほど重要になります。生命が細胞分裂を繰り返して進化や変化を遂げてきたように、変わりゆく時代や環境に適応するためには働く人、経営、組織が変化し続けなければなりません。
本イベントでは、 これからの経営と働き方について考えるための視点、そして出会いを提供し、現状をブレークスルーするために必要なイノベーション・変革の種を見つける機会を創出します。

イベント概要

イベント名
Future of Work Japan 2018
日時
2018年9月6日(木)・7日(金)10:00~18:00
参加方法
事前チケット購入制
開催場所
虎ノ門ヒルズフォーラム
主催
Future of Work実行委員会
想定来場者数
3,000名
対象参加者
  • 社内に前例のないイノベーションのヒントを得たい方
  • 最新のテクノロジーを活用して組織の課題を解決したい方
  • 参加者との対話を通じ、事業変革の種を見つけたい方
公式サイト
https://futureofwork.jp/

参加方法

エグゼクティブチケット(限定チケット)
社長・取締役・役員・所長・支店長・部長職以上の方限定のチケットです。2日間通して展示会、ビジネスマッチングへの参加および全てのセッションの聴講、エグゼクティブパーティーへの参加が可能です。
ビズネスチケット(通常販売チケット)
展示会、ビジネスマッチングへの参加およびエグゼクティブ以外のセッションの聴講が可能です。

チケット購入はこちら:https://eventregist.com/e/fow2018

Future of Work実行委員会について

Future of Work実行委員会は、未来の経営と働き方を考えるプロジェクトとして、株式会社ビズリーチが運営母体となり発足しました。企業や団体・官公庁・教育機関等と連携しながら、カンファレンスや展示会の企画・運営を行います。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績