2022年6月6日

株式会社ビズリーチ

<即戦力人材にアンケート> ビジネスパーソンの約7割が、やりがいがあるポジションであれば
「転居を伴う転職」を前向きに検討。地方企業への転職事例が増加 やりがいを感じる要素に「これまでの経験の還元」「裁量権」「自身の市場価値向上」

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、ビズリーチ会員を対象に、キャリア観や転職に対する意識についてのアンケート※1を実施しました(有効回答数:690)。

直近1年で85.1%が転職への意欲高まる。魅力的なスカウトをきっかけとした転職検討が約3割

直近1年間で、転職への意欲が高まったと回答したビジネスパーソンは、85.1%となりました。転職理由については、「企業・事業に将来性を感じられなくなったから(48.6%)」が最も多く、「経験・スキルが生かせていないから(45.7%)」「他の産業や業界を経験し、スキルの幅を広げておいたほうが良いと考えたから(27.3%)」が続く結果となりました。また、「今より良いポジション・年収でのオファーが来たから(26.9%)」の回答もあり、企業からのスカウトをきっかけに転職を検討し始めるビジネスパーソンも多いことが分かります。

Q.直近1年で、ご自身の転職に関する考え方に変化はありましたか?
Q.転職を検討している方に伺います。なぜそう思いましたか?

即戦力人材65.2%が、やりがいがあるポジションであれば「転居を伴う転職」に前向き

やりがいがあるポジションであれば、転居を伴う転職を前向きに検討すると回答したビジネスパーソンは65.2%となりました。また、転居を伴う転職でも前向きに検討するポジションについて、具体的に含まれる要素をたずねたところ、「年収が高い(60.4%)」という回答が最も多い結果となりましたが、次いで「これまでの経験を還元できる(58.7%)」「裁量権がある(35.8%)」「自身の市場価値を上げられる(34.7%)」が上位となり、年収だけでなくやりがいのある環境に魅力を感じるビジネスパーソンが多いことが分かりました。

2年以上続くコロナ禍の影響により多くのビジネスパーソンのキャリア観が変化するなか、勤務地にかかわらず転職先を検討する人が増加しており、転職の選択肢が広がっていると推測されます。ビズリーチ上でも、地方企業が管理職やITなどの専門職といった即戦力人材を県外から採用する事例が増えています。

Q.やりがいがあるポジションであれば、転居して別の地域で勤務する転職を前向きに検討しますか?
Q.転職を検討している方に伺います。なぜそう思いましたか?
ビズリーチ事業部 事業部長 酒井 哲也

株式会社ビズリーチ 取締役副社長 ビズリーチ事業部 事業部長 酒井 哲也 コメント

社会情勢の変化が激しいなか、ビジネスパーソンの転職への意欲が高まっていることが分かりました。また、総務省発表の2021年の住民基本台帳人口移動報告によると、東京23区が2014年以降初めての転出超過となるなど首都圏からの転居は増加傾向※2にあります。ビズリーチ上でも、地方企業での転居を伴う転職事例は増加しており、これまで以上に個人のニーズが多様化していることがうかがえます。

この流れを自社の採用活動にポジティブに生かすことが重要です。ビジネスパーソンは、特に「年収」「これまでの経験の還元」「裁量権」「自身の市場価値向上」に魅力を感じ、転居を伴う転職にも前向きであることが分かりました。企業は採用ニーズが高まる即戦力人材の採用を成功させるために、スキルや経験に見合った報酬、その企業やポジションだからこそ経験できる魅力を提示しながら、真摯に求職者と向き合っていく必要があるのではないでしょうか。

今後もビズリーチでは、企業成長につながる即戦力人材の採用をご支援してまいります。

※1:「キャリア観や転職に対する意識についてのアンケート」
対象:ビズリーチ会員 調査期間:2022年3月29日~2022年4月4日 有効回答数:690
・各比率において、項目によっては端数処理の関係で合計が100%にならない場合があります。
・本調査を引用される際には、「ビズリーチ調べ」と必ずご記載ください。
※2:総務省「住民基本台帳人口移動報告 2021年結果」

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業が求職者へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、企業が必要としている人材を採用するために、あらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの選択肢と可能性を最大化することが可能です。

URL
求職者向け:https://www.bizreach.jp/
企業向け:https://bizreach.biz/service/bizreach/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ