BizReach 創業者ファンド

創業期の経営チーム組成を支援 「BizReach 創業者ファンド」は社会に大きなインパクトを生み出していく 未来あるスタートアップの創業期を支える経営チームを共に 創業期の経営チーム組成を支援 「BizReach 創業者ファンド」は社会に大きなインパクトを生み出していく 未来あるスタートアップの創業期を支える経営チームを共に

スタートアップ経営者を支援する「BizReach 創業者ファンド」

多くの企業が創業期から成長初期の間に「資金調達」と「人材採用」という大きな壁に直面するといわれています。
私たちは、今後社会に大きな価値を生み出していくであろうスタートアップの経営者に対して、資金面の支援だけでなく、これまで蓄積してきた採用のノウハウ・自社サービスを通じて企業成長を支援する「BizReach 創業者ファンド」を設立します。

支援内容

  • 人材採用

    採用戦略のコンサルティング
    創業期の企業にとって最も重要な「経営チームの組成」を支援。長年にわたるスタートアップを含む多くの企業の採用支援実績をもとに蓄積した採用のノウハウを提供。
    自社サービスを通じた支援
    即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」などの利用
  • 成長資金

    資金面の支援
    事業成長に必要な資金の出資(出資金額は案件ごとに決定)。
  • 経営支援

    Visionalの経営チームによるメンタリング
    数名から1,400名規模のベンチャー企業に成長してきたVisionalの役員・本部長陣が経営上のメンタリングを実施。また、過去60億円以上(※)を資金調達してきた社内のノウハウや投資家とのネットワーク提供を通じた財務面での支援、加えて広報活動の支援も実施し、継続的な成長を多面的にサポート。※ビズリーチ社内の一事業として始まり、2015年4月にKDDI株式会社の連結子会社となった株式会社ルクサの資金調達額を含みます。
  • プロダクト開発支援

    プロトタイプの利用実験、およびフィードバック
    Visional内でプロダクトのプロトタイプを実験的に利用し、フィードバックを得ることが可能。

代表メッセージ

南 壮一郎

創業期、経営チーム組成に苦しんだ原体験と、いただいた支援。これから成長する企業の採用を支援することで、社会に恩返しをしたい

南 壮一郎ビジョナル株式会社 代表取締役社長

Visionalは、2009年の創業以降、即戦力と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズ等のHR Tech事業を中心に展開し、事業承継M&A、物流、サイバーセキュリティ領域でも新規事業を立ち上げ、1,400名を超える組織にまで成長しました。ビズリーチ事業においては、多くのスタートアップを含む累計1万社以上の企業の採用を支援してきました。私自身もスタートアップ創業者として、創業期の経営チームを組成するのに、とても苦労したのを今でも鮮明に覚えています。そして、当時集まってくれた創業メンバーたちが、会社の経営基盤を築き、現在の成長を支えてくれました。だからこそ、我々がこれまで蓄積してきた経営チームの採用手法やスケールする事業の立ち上げノウハウを、今度は、新しい時代のスタートアップ創業者の皆様に共有し、Visionalらしい恩返しを「BizReach 創業者ファンド」を通じて行っていきたいと考えています。また、我々としても、社外の優秀な経営者や他社事業から学びを得ることで、自社の事業ともシナジーを生み出し、より大きな価値創造につなげていきます。

パートナー

竹内 真

竹内 真BizReach 創業者ファンド パートナー
(ビジョナル株式会社 取締役 CTO)

2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフト株式会社に入社し、 主に官公庁や大手通信会社向けのシステム開発に従事。2007年、株式会社リクルートにて全社共通基盤フレームワーク開発などに従事し、同時にSeasarプロジェクト内でOSS活動も開始。2008年、株式会社レイハウオリを創業。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役CTOに就任。2020年2月、現職に就任。社外活動として一般社団法人日本CTO協会理事を務める。

茂野 明彦

茂野 明彦BizReach 創業者ファンド パートナー
(株式会社ビズリーチ HRMOS事業部 インサイドセールス部 部長)

2012年、株式会社セールスフォース・ドットコムに⼊社。グローバルで初のインサイドセールス企画トレーニング部⾨を⽴ち上げると同時に、アジア太平洋地域のトレーニング体制構築⽀援を実施。2016年、株式会社ビズリーチ⼊社後、インサイドセールス部⾨の⽴ち上げ、ビジネスマーケティング部部⻑を経て、現在はHRMOS事業部インサイドセールス部部⻑を務める。インサイドセールスに関する連載記事の執筆を⾏うほか、インサイドセールスカンファレンスを企画するなどインサイドセールスの認知向上、発展に貢献している。著書に「インサイドセールス–訪問に頼らず、売上を伸ばす営業組織の強化ガイド-(翔泳社)」

支援先決定までの流れ

  • 書類審査

    申請メール受理後
    審査をさせていただきます。

  • 面接

    役員が面接を実施します。

  • 決定

    決定後は
    上記支援を提供します。

支援先企業の声

株式会社RevComm 代表取締役 會田 武史

6カ月で4人のトップエンジニアの採用に成功、創業期の成長を支える大きな一歩に。

株式会社RevComm 代表取締役
會田 武史

経営戦略=人材戦略だと考えており、特に創業期はマインドセット・スキルセット共に親和性が高い仲間を集めるのが肝要です。他方、人材獲得には相当数のコストと労力がかかり、創業期はなかなか厳しいのが実状です。われわれの事業の特性上、特にスキルセットの高いエンジニアの採用が不可欠ですが、出会うことすら難しく、大きな壁となっていました。そこで、ハイクラスの人材データベースを持ち、採用ノウハウを蓄積してきたビズリーチの力を借りることにしました。結果的に、6カ月で4人のトップエンジニアを採用でき、事業成長を牽引する存在となっています。今後も、社会にイノベーションを生み出すパートナーとして、ビズリーチと共に成長していきたいと考えています。

支援先

メディア掲載

未来あるスタートアップの創業期を
                BizReach が支援します

お申し込みをご希望の方

br-fund@bizreach.co.jp

上記のメールアドレスに 会社名担当者氏名担当者電話番号会社のオフィシャルサイトURL お申し込み理由を添えてご連絡ください。